井戸を考える(施設見学をさせていただきました)

設備業者の方のご厚意で、井戸の設備を見学させていただきました。

農業をスタートする際には、
電気そして水をどこから引っ張ってくるのかをまず考えるわけですが、
水を引き込むには、
1、上水道の配管工事・開設
2、井戸を掘る
等が挙げられます。
今回、こちらの立地は上水道配管までの距離があるため、現実的に工事が厳しいということもあり、
井戸を掘る方向で話がまとまりました。

井戸と言いましても、
私は昔ながらの井戸を想像していたわけですが、
どのような完成図になるのかイメージを膨らませようと、
まずは見学をさせていただくことになりました。

井戸見学

写真では分かりずらいかと思いますが、
井戸 → 浄水装置まで一体となっておりまして、
装置もそれほど大きなものではなく、とても良いシステムだと感じました。
農業用に浄水装置を使うわけではありませんが、
将来の飲食用として想定していますので、
とても参考になりました。

防犯や凍結の面でもこういった倉庫内に設置することは大切で、
装置の耐久性を考慮されています。

とても勉強になる見学をさせていただきました。

Follow me!