ブログ開設にあたり今想うこと

みなさん、こんにちは。

「Ogisuブルーベリーフィールド」農園長のRYOです。

いよいよ私の地元である三重県鈴鹿市で、
ブルーベリーファームの開園計画がいよいよスタートしました。

私はここに至るまでに、
国内大手企業や外資企業、海外留学・生活など、
様々な経験を経て、
また仕事においては組織の中に縛られながらも
これまで自由気ままに生きてきたような感覚がありましたが、
しかしそれと同時に、
常に売上の数字に追われる中で、
何故この仕事をして生きているのかよくわからないと感じる日々が多かったと記憶しています。
何かや誰かの役に立っている感覚や本来の仕事の達成時の喜びが希薄になり、
ゲーム的に数字を考えたり効率的に仕事を完了させることに重きを置くようになってしまっていました。

そのような生活を一度離れて今後の生き方を模索している中で、
偶然とある方のお話を聞き、
また、とある一冊の本との出会いから、
観光農園というスタイルの農業があるということを知り、
調べていくうちに、
その中でもブルーベリーという果実の面白さや魅力に引き込まれていきました。

日々の仕事ではこれまでと同様に効率化重視の世界に生きる中で、
観光農園というこれまで生きてきた世界とはいわば真逆とも取れる
ゆったりとした時間の中で癒しの空間を提供する、
このような仕事があるのかと感銘を受けたことを覚えています。

これまで農業という分野には、
興味すら湧いたこともなく、勿論携わったこともありません。
全く自慢にもなりませんが
農業体験などの経験もありません。

しかし
空気の美味しい自然豊かな場所へ赴いた際に
今まで感じていたストレスがすっと開放されていく感覚は、
格別のものがありますし、
そのような場所を提供出来ることはとても素敵な仕事だと感じています。

ブルーベリーというある種摩訶不思議な果物の魅力もあり、
空気や水の綺麗な鈴鹿山脈の麓で農園を開園する
ことに携わる機会をいただきました。

ブルーベリーの美味しさや魅力は基より
日々日常とはどこか違う空間や体験を提供出来るような農園での出来事
そのような日々を綴っていきます。

どうぞご期待下さい。

Follow me!