農園候補地を探す【心で感じる編】


農園候補地を探すというテーマなのに、
海の写真を掲載してみました。
なぜ、って思いますよね?
ちなみに私の家の近くの海岸線です。
風が心地良いのでついついふらっと来てしまいますね。

農園を開園するにもまずは候補地を探すことから始まります。
農地が決まらなければ計画は何も進まない。
というわけで、農地探しがスタート。

しかし、
ただあてもなく手探りで探していても時間ばかりが過ぎていく。
そこで、
自分のイメージしている農園とは何なのかをまずじっくりと考え、
農園が完成したその先までイメージを膨らませることに集中しました。
農園を通して何をお客さまに提供したいのか。
ブルーベリーを提供するのは勿論なのですが、
はたしてそれだけで良いのでしょうか。
農園にお越しいただくお客さまに何を感じて帰ってもらいたいのか。

自分が感銘を受けたことを思い出しブルーベリー農園を訪問した際に、
感じたことは一体何だったのだろうか。
とここで改めて問いかけてみます。
自分自身が最初に感じたイメージをいつまでも大切にしたいですよね。

しかしながら頭で考えても何も出てこないこともあり、
秋の夜な夜な誰もいない静かな海辺に一人座り
海を眺めながら自分の心やに自然にゆっくりと問いかけてみました。
するとすーっとイメージが降りてくる瞬間があるわけです。
とても不思議な感覚です。

目指す農園のイメージを感じて、
しっかりと頭に浮かんできて初めて、
ようやく候補地の選定に入ることが出来ます。

今回のことのようにアイデアが浮かんでこない場合は、
雑音のない静かな環境でじっくりとそしてゆっくりとその瞬間を感じてみるというのはオススメです。
普段どれだけ雑音の多い環境に身を置いているというのが良くわかります。

とにかく焦らない、
頭をフル回転させることよりも、
自然豊かな環境に身を置くと、
意外にあっさりと降りてくることがあります。
こういう時は直感を感じて信じてみることも大切ですよね~。

独り言でした!

Follow me!