書籍【ゼロからでもできる農業のススメ】のご紹介

これから農業を始める方にとって、
実際にどのようなプランで行動を起こしたら良いのか、
その答えがこの本には大まかに描かれているといえます。

私が全くの無知な状況から手探りで進めてきた内容が、
実際に書かれていますので、
一通り読んでいただければどのような手順で進めるのが良いのかイメージが出来るのではないでしょうか。

ゼロからでもできる農業のススメ

実際にブルーベリー農園用にお借りする農地を探していた際に私自身が感じたことは、
貸し手としては、
農業を通してその土地を守ってもらえる方に利用してもらいたい、
その地域の文化を守ってもらいたいと思っているということ。
考えてみますと至極当然のことではありますが、
ふと私自身がそのように感じたということは、
日頃からそのような思いを忘れて生きてきていたということに気付いた瞬間でもありました。
地域に対する思い、そして地域の方々との関わり方は農業者にとって最も大切にしたいことであり、
私自身この本を通してこういったことを再確認することが出来ました。

また、この本に書かれている里山プランナーの活動として紹介されている縁側お茶カフェの事例のように、
山奥にあるたった七戸の集落に、
行列の出来る程沢山のお客さんに来てもらえる仕掛けは、
特に何か特別なものがあるというわけでもなく、
ただ民家の縁側を開放しただけというもの。
(開放しただけというとやや語弊がありますが、)
そこから見る景色はまるで天空カフェのようだということで大変人気となりました。
このように大それた施設建設や工事を施すことなく、
そのままその土地の良さを生かす(そのまま守る)ことが、
成功の秘訣でもあるといえます。

農業を行うということは、まさに地域や地域の文化を守ることにも繋がり、
そんな役割を担っていると実感する次第であります。

ゼロからでもできる農業のススメ

Follow me!