書籍【ブルーベリーをつくりこなす: 高糖度,大粒多収】のご紹介

今回の本は、
「ブルーベリーの本来の育て方」を理解するには最適の本だと思います。
本書ではど根性栽培という一切木を甘やかさない方法を推奨されていまして、
大変納得の内容です。
著者がこれまで経験されてきたノウハウを惜しげも無く語られています。

ブルーベリーをつくりこなす: 高糖度,大粒多収

私たちが育てるかわいいブルーベリーの木ですから、
どうしてもかん水量や頻度は多くなりがちで、
施肥も同様に過多になりがちです。
本来は両者共にそれほど必要とはしておらず、
ブルーベリー本来の力を発揮させて、
その土壌にしっかりとした根を張り定着させる。
まさに王道の栽培方法と言えます。
特に「1年目が大切で厳しく育てる(生き残るかどうか)」
とその後に強く育つ。
また、施肥ではなく剪定で強く育てる、
大変勉強になりました。

ブルーベリーをつくりこなす: 高糖度,大粒多収

Follow me!