資材の保管を考える(屋外簡易保管)

本日は、
ブログに上げるほどの内容ではありませんが、、
思い切って^^;

農業に限らずですが資材を屋外で保管することはあります。
その際に気になるのが、
やはり盗難もしくは紫外線により資材や資材の袋が劣化してしまうことです。

今回、使用するまでの保管期間は短いのでそれほど気にはならないのですが、
むき出しで放置するのも精神衛生上良くはありません。
こちらの農園のご近所でも、
屋外に置いてある色々なものが盗まれていると聞きますので、何らかの対策が必須ですね。
また今回の保管場所は周りに何も無く、風が強い場所ですので、
しっかり飛ばされない様に固定をしておきたいところです。

アクアフォーム保管

上記の用に屋外簡易保管が仕上がりました。
安価に仕上げようと、
低価格のブルーシートと防草シート用の止めピン
を使用し地面にしっかりと固定しました。

防草シート用の止めピンには様々な種類がありますが、
今回長さ20cmの鉄製ピン(黒い専用ワッシャー付)を使用しました。
いずれもホームセンターで購入しました。
プラスチック製のピンもありますが、
地面が石でゴツゴツしている箇所が多いのと、
打ち込みのし易さから鉄製をチョイス。

防草シート止めピン
↑止めピン

3日程経過しましたが、
今のところピンの抜けは無しでかなり良い仕上がりです。
安価にそして簡単に施工出来ますので、オススメです。

Follow me!

前の記事

フリースクールと農業