災害時協力井戸について

先日よりブルーベリー農園で使用する
井戸の掘削工事を行っております。

井戸

災害発生時には井戸は、
非常に貴重な水源となることもあり大変重宝されています。
水は飲料としては勿論、炊事洗濯・お風呂等の生活用には欠かせないものとなり
いざという時にその力を発揮します。

今回さく井工事にあたり、
農地の近隣に上水道の配管が通っていないこともあり、
井戸を掘るという選択になりましたが、
もしもの際には地域の水源として使用していただけるならこれ以上の用途はありません。

各自治体にも同様のものが見受けられますが、
鈴鹿市では以下のように「災害時協力井戸」を募集しています。
http://www.city.suzuka.lg.jp/bousai/news/files/0063.html

昔は沢山井戸があちこちに点在していましたが、
最近はあまり見られなくなってしまいました。
今回改めて井戸の意義を考える良い機会となるとともに、
登録の用件を満たしているようであれば自治体への届け出を行い、
万が一に備え、井戸の存在を認知されるようにしておきたいと思います。

Follow me!